京都メディア懇話会会員各位 その他の関係者の皆様

                       20201020

 

今年に入り、昨年末から中国などで起き始めた新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)が世界的に蔓延し、その罹患恐怖が今では私たちの社会全体をおおい尽くしております。

新型のウィルス性病原であるため、適切な根治法がなく「逃げる」しかない状態で「マスク着用」や「3密回避」、「手洗い」や「うがい」といった消極的対処しかできない状態に追い込まれています。

 

本会も、本年度は4月以降の半年間、月例学習会の休会を余儀なくされております。10月16日、オンライン(online)による幹事会を開催し、本会の今後について意見交換をいたしました。その結果、コロナ災禍の日本での減衰が確認できず、定例の月例会(通称:ヨンモク会)を開催した場合、クラスター(集団感染)が発生する可能性がないとは言い切れず、もしそうなった場合には責任がとれない・・・といったもろもろの事情から@20213月期まではとりあえず様子をみる、Aそのことを本会会員およびこれまでの例会等にご参加いただいた方々にはメールでお伝えする、B同様の公告を本会のホームページにおいて掲載する―以上の3点を決定いたしました。

 

本会は市民が中心となって立ち上げたメディアに関する意見交換の場として一定の役割を果たしてまいりましたが、如上の理由でしばらく対外向け活動を自粛させていただきますので、早期の再開を祈念しつつ皆様には諸事情ご理解賜りますようここにお知らせをし、お願いを申し上げます。

 

京都メディア懇話会 会長 渡辺武達   理事長 齊藤修

(ご連絡、お問い合わせは twatanab@oak.ocn.ne.jp まで)

ウィンドウを閉じる

inserted by FC2 system